肺炎の予防

肺炎に限らず、呼吸器の病気で

絶対に必要なことは禁煙です。

 

どうしてもやめられない人は、

少しずつ量を減らしていく努力をしましょう。

 

同時に室内の空気汚染にも配慮が必要です。

クリーンな暖房、空気清浄機の使用などです。

 

ついで必要なことは、風邪に対する予防です。

風邪薬を常備したり、

屋内の保温、保湿を守ることと、

帰宅してすぐの手洗いとうがいも忘れないことです。

 

生活リズムは可能な限り規則的に行い、

過労や暴飲暴食は避けましょう。

 

食事では、水分の補給が悪化した場合には、

水分を多く取ることと、栄養のバランスを心がけましょう。

 

息切れ症状があれば、アルコールや塩分は控えめにすべきです。

息切れがある場合には、入浴にも注意が必要です。

ぬるめの湯で、長湯せず休憩しながら入るといいでしょう。

浴室の保温と換気も忘れないように。

 

症状の悪化がない限り、日常的に軽度の運動は欠かせません。

家の中にこもってばかりいないで、

1日20~30分程度、

1~3回、やや早足で散歩でも楽しみましょう。

息苦しくなれば途中で休憩すればいいのです。

ただ、冬は防寒対策はきちんとして出かけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL