肺炎の体験談へようこそ

咳が出る原因のほとんどは呼吸器にあります。

その中でも肺は人体最大の臓器です。

その大きな臓器は考えてみれば、常に呼吸をしているために外気にさらされ、病気にかかりやすくなっています。


当サイトでは肺の病気の代表ともいえる肺炎について紹介しています。

特に子供のかかりやすい、「マイコプラズマ肺炎」については詳しく説明します。

よく見られているページ

  • 咳が止まらない、、、肺炎

    毎年冬になると寒さと共に子供たちが学校でもらってきた風邪が必ずと言って良いほど私にも移ります。 去年の冬は珍しく鼻風邪程度では済まず、高熱を伴う風邪をひいてしまいました。 普段平熱が35度台の私が、なんと40度超えの高熱 […]

    咳が止まらない、、、肺炎

  • 入院を要しなかった肺炎の経過と予後

    筆者の体験談となりますが、学生時代に肺炎にかかりました。 持病も無く健康な23歳でしたが、7月に研究室に配属してから毎日夜遅くまで作業をしていました。   真夏でしたので、学内や研究室内で風邪がはやっている事は […]

    入院を要しなかった肺炎の経過と予後

  • しばらくは外出は控えるように

    最初は風邪だと思っていたのに、 なかなか熱も下がらず咳も止まらないといった症状がある場合には、 それはただの風邪ではなくマイコプラズマ肺炎かもしれません。   普通の肺炎は気管支や肺にダメージがあるので 聴診器 […]

    しばらくは外出は控えるように

  • 大人のマイコプラズマ肺炎の特徴

    大人でマイコプラズマ肺炎になった場合は、 子供がマイコプラズマ肺炎を発症した時よりも症状などが大きく違いますが、 どちらかというと子供がや高齢者がかかりやすい病気だからです。   大人であっても免疫力が落ちてい […]

    大人のマイコプラズマ肺炎の特徴

  • 妊婦がマイコプラズマ肺炎になった場合

    妊婦でマイコプラズマ肺炎になってしまった場合、 妊娠中なので胎児にリスクが少なくて済む薬を処方してもらうなどと 対応してくれる病院がほとんどです。   病院でマイコプラズマ肺炎だと診断された際にもあらかじめ、 […]

    妊婦がマイコプラズマ肺炎になった場合

  • 間質性肺炎の余命

    間質性肺炎は、 難病に指定されている特定疾患の一つです。 患者さんは10万人に5万にの割合でいます。   肺は呼吸器の要で、肺で取り込んだ空気が肺胞まで届き、 肺胞をとりかこむ壁に張り巡らされた毛細血管が酸素を […]

    間質性肺炎の余命

  • 肺炎とタバコ

    肺炎にタバコはもちろんよくありませんが、 少なくとも、急性気管支炎や肺炎を起こしている状態では、 実際、あまりタバコは吸えません。   それでも吸ってしまうと、非常にマイナスになります。 喫煙だけで、気管支の線 […]

    肺炎とタバコ

  • お年寄りの肺炎

    お年寄りにとって、 肺炎は今でも本当に怖い病気です。   肺気腫という、肺の組織が弾性を失って、 だんだんと壊れていく病気がありますが、 そういう患者さんは、普段でも呼吸能力スレスレで、 やっと呼吸をしている状 […]

    お年寄りの肺炎

  • 肺炎の経過と予後

    肺炎は、若者ではそれほど心配のない病気ですが、 糖尿病など持病のある人や、 高齢者、乳幼児にとっては生命にかかわる病気です。   市中型のウィルス性、クラミジア性、マイコプラズマ肺炎は、 風邪をひいてから1週間 […]

    肺炎の経過と予後

  • 肺炎の症状

      普通は発熱、悪寒、せき、たん、胸痛の症状を伴います。 重症になってくると、唇や爪が紫色になるチアノーゼや、 呼吸困難とそれに伴う呼吸難もみられます。   しかし、患者の年齢と原因となった、 病原菌 […]

    肺炎の症状